冬の乾燥にはオイルがいちばん

だいぶ冬本番!って感じになってきましたね。
こう急激に気温が変わると着るものも困るし風邪も引くし肌も荒れる!
というひどい状況です…。
毎シーズン、季節の変わり目には肌荒れを起こすんですが、
秋から冬になる時が一番荒れるように思います。
そこで、わたし流の秋から冬の間に必ずするボディケアについてです。
参考になるかわかりませんが、乾燥肌の人にはおすすめです。

 

乾燥が特に気になるのは、顔より体

肌荒れ、というと「ファンデのノリが悪い!」というような、
顔の乾燥が目立つ分気になるところではあるけれども、
個人的には体の乾燥の方に手をかけます。
わたしは結構な乾燥肌なんだけど、冬の間なにもしないと本当に粉をふきます…。
体を掻いたりすると、黒いヒートテックに粉がついたり!
特に背中とか脚のスネ。
(冬は黒い下着やストッキングが多いし…)
スネも、乾燥しすぎて亀裂のような模様になったり、
ぴりぴり感じたりするほどです。

顔の乾燥も目立つし気を遣っているけれど、
顔は言われなくてもみんな気にしてるしケア頑張ってる!
ボディケアはちゃんと気にしていないとなかなか後回しになっちゃう!
というところで、顔よりも体のケアの方に手をかけています。
これは単にわたしがズボラだからなので、
普段からきちんと全身ケアできている方はスルーしてください…

 

1分でケア完了!の簡単乾燥ケア

f:id:everydaymoromoro:20171130000033j:image

ここまでの乾燥肌の人はもしかすると少数派なのかもしれないけど、
そんなわたしが愛して止まないスキンケアが、オイル
最近はオイル美容が流行っていて、お店にも前より見かけるようになったし、
取り入れてる人も多いのかなーと思います。
使い方は、王道だけどこちらの順番。

  1. お風呂上がりに体が濡れた状態で、体全体に薄く伸ばす。
  2. タオルでポンポン拭いて、水分を拭き取る。
  3. 手にあまったオイルを顔やデコルテ、髪の毛に伸ばす。

計1〜2分程度で完了。
オイルを手に取って、手のひらで少し暖めて伸ばしてから、
まずスネや足の甲に伸ばして、そのあと太もも、
そしてお尻、お腹、と伸ばしています。
下から上〜というより、乾燥が気になるところから塗ってるだけなので、
順番はなんでもよいかと。


肘下も腕まくりしたときかさかさだと悲しいので、ここにも伸ばします。
ちなみに使っているオイルは、Cosme Kitchenで購入した、
Made of Organicsのアフターバス用ボディオイル
ポンプ式なので衛生的だし使いやすくておすすめです。
香りはうっすらミント?かなにか爽やかな香り…
がするような気がするけど、ほとんどないです。
値段もサイズも手頃なので、オイル初心者の方にも試しやすいと思います。 

 

濡れた状態に馴染ませるのがコツ

f:id:everydaymoromoro:20171130000058j:image


濡れた状態でオイルをぬるとはじいて意味ないのでは?と思う方も多いと思います。
わたしもそう思ってました。
が!ホホバオイルの専門店のサイトでも、
「水と触れ合ったすぐ後に塗るべし!」と書いています。

お肌の乾燥を改善するためには、まず先にお肌に「水分」を与えて、その上に「油分」で蒸発を防ぐ必要があるのです。簡単にまとめると、水分→「潤いを加える」=「加湿」の役割油分→「潤いを保つ」=「保湿」の役割そして、お肌の乾燥を改善するためには、「水分(加湿)」と「油分(保湿)」が必要。このように言えるかと思います。
ホホバオイルを塗るベストタイミングは?|ホホバ屋さん(エステサロン業務用オイル)


お風呂上がりの水分を拭き取ってから塗ってもいいと思うんですが、
個人的には水が残っていた方がよく伸びて、べたつきも控えめで好きです。
(乾燥した肌に塗るのが悪いわけではないので、
マッサージなど肌の摩擦を抑えるために使う時は乾燥した肌に塗ったりもします。)

 

お風呂上がりの習慣にしよう

ボディオイルを塗る習慣づけることでかなり乾燥は防げます。
(「だったらちゃんと年中塗れよ」という感じですが、
いつも夏くらいにこの習慣がなくなって冬になって思い出すズボラ)
真冬に長時間外にいた時や、しばらくサボってしまったときなんかは、
このあとボディミルクやクリームを塗る時もあります。
とくにかかとや肘・膝など、よく固くなるところ!
とはいえ、毎回お風呂から上がるときの習慣にしておくと、
よほどのことがない限りそうひどくはなりません。
わたしはいつも浴室の中、シャンプーなどと並べてオイルを置いていて、
浴室内でオイルを塗っています。
楽チンだし習慣にしやすくておすすめです!

少し前に話題になっていた、長井かおりさんの
「必要なのはコスメではなくテクニック」にも、
たしかお風呂上がりの習慣に〜と書いてあった(気がする)ので、
わたしも自信を持って行っています!笑

 

おすすめのボディオイルたち

最近はオイルが流行ってきているので、色々試してみたいです。
が、わたしが実際につかったことのあるオイルの中でおすすめできるものたちがこちら。

Organic Moist Repair After Bath Oil - Made of Organics


さっきも書いたけど、オーガニックのものです。
個人的には香りがほとんどないのと、
ポンプ式で使いやすい&衛生的なのがお気に入り!
→ Organic Moist Repair After Bath Oil[@cosme][amazon][rakuten]

White Birch Body Oil - WELEDA


こちらは王道、Weledaのホワイトバーチオイル
セルライトに効く!というのが売りの、マッサージオイルです。
前使ってましたが、オイルはこっくりした感じで、
香りが爽やか強すぎずちょうどいい感じで、リラックス効果も抜群
マッサージはそこまで行ってなかったこともあって、
セルライトへの効果は正直実感無し。
保湿目的じゃなくてマッサージに使えば効果あったのかも。
香りも良いし好きだけど、お値段がかわいくないのが難点…。
→ White Birch Body Oil - WELEDA [@cosme][amazon][rakuten]

ホホバオイル - 無印良品

f:id:everydaymoromoro:20171130003320j:plain

 こちらも王道、無印良品のホホバオイル。
最近買って、50mlの小さいボトルを持ってます!
マッサージしたりするときや、顔の乾燥が酷いときに少し使います。
完全に無臭で使いやすい。
とっても安いので、手持ちのクリームと混ぜて体全体につかったりもします。
サイズが選べたりポンプ式のものもあるので、用途によって選べるのがいいです。

値段も安い!
→ ホホバオイル - 無印良品 [@cosme][MUJI official]

Kneipp Bio Oil


こちらは実はまだつかったことはないんだけど、とても気になっているもの!
少し前にクナイプから出たKneipp Bio Oilです。
入浴剤のイメージが強いから、
直接体につけるものはちゃんとしてそう、なイメージ。
ボトルもかわいいし、ドラッグストアで手に入るのがいいなあ。
あと小さいサイズが使いやすそう。
小さいサイズで全種類の香りを試したい。
→ Kneipp Bio Oil [@cosme][amazon][rakuten]

 

ちなみに、顔の乾燥ケアについてはバームがおすすめです。
バームとはオイルを固めたようなものなので、
化粧水・美容液をつけたあとのフタにぴったり。
詳しくはこちらの過去記事をぜひ〜

everydaymoromoro.hatenablog.com

 
完全にわたし個人の肌にあわせた使い方・リコメンドな部分があるけど、
乾燥肌の方はぜひ試してみてください〜。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ