読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

herbfarmacyのバームでしっかり保湿

このあいだ、Cosme Kitchenでバームを購入しました!

バーム自体、そこまでメジャーな化粧品じゃないと思うんだけど、

簡単に言うとオイルを固めたもの?かな?

マルチに使えて大変便利なのでお気に入りです! 

 

herbfarmacyのナチュラルバーム

f:id:everydaymoromoro:20170118003108j:image

もともとはバーム目当てじゃなくて、

夜のスキンケアの仕上げの用クリームが欲しくてCosme Kitchenへ。

クリームの種類もブランドもとても多くて、

かつ、お値段も強気なものが多くて諦めかけたその時

目に入ったのがこのherbfarmacyのマロービューティーバーム!

harbfarmacyとは

イギリス生まれのハーブファーマシー。ブランド名は、「ハーブ」「ファーム」等を言葉遊びさせた造語で、創始者で植物学博士の ポール・リチャーズのユニークな発想から生まれました。約30年前に始めた自身の農園で作るハーブを使用した植物美容は、英国のオーガニックファンから大きな支持を得ています。 

 

植物学者の方が生んだブランドで、

植物の栽培や採取、ボトリングまで全て一貫して行っているそうです。

と、こんな感じでとってもオーガニックなバーム

成分情報を見ても、自然由来のもののみ!

(成分情報は分量が多いものから順に記載しなきゃいけないらしい)

オーガニックマニア、ってわけではないんだけど、

自然由来のものの方がなんとなく安心な気がして。

あとお値段も魅力的で、15gの小さい瓶で2900円でした!

 

わたしの使い方

  

さっき書いたように、

スキンケアの仕上げを買いたかったのでフタにしてます!

  1. 化粧水(TUNEMAKERS、原液保湿水)
  2. 美容液(TUNEMAKERS、レチノール)
  3. Herbfarmacyのマロービューティーバーム

乳液はとくに使わずです。

そもそも、化粧水→美容液→乳液→クリームっていう

順番がとっってもめんどくさくて前から好きじゃなかったので、

こってりしたクリームを探しをしていたわけです 笑

バームは一見蝋みたいな固形なんですが(色も形も)、

小指の爪程度をとって手のひらで暖めると

だんだん溶けてきてオイルみたいになってきます!

オイル状になってきたところで、顔に馴染ませています。

 

ちょっとベタベタは、する

f:id:everydaymoromoro:20170118003305j:image

クリームではなくバームなので、どうしても少しベタつきます。

オーガニックでオイルベースだから尚更かも。

とはいえ、元々オイルなだけあって保湿はしっかり!

あとは唇にも使えるので、寝る前にリップクリーム代わりにも。

少しの量を薄く馴染ませるだけでしっかり保湿してくれて、

コスパもとってもいいと思います◎

 

いまのところの効果など

いま使いはじめてちょうど2週間くらいですが、

やっぱり何度使っても保湿がすごい!!!

結構な乾燥肌だったので、なお効果がわかりやすいように思います。

気になってた目元やほうれい線のあたりの小じわが薄くなって、

「乾燥小じわだったのかな!?年齢じゃなくてよかった!!!」

と感激したり。

あとは保湿がしっかりできているからか、

頬の毛穴なども薄くなった気がします。

でもTUNEMAKERSのレチノールの効果もあるかもなので、

これだけのおかげかというと、なんとも言えないところですが。

(レチノールは小じわに効く!というタイプの美容液なので

こっちはいつかまた別に書きたいです!)

 

ということで、

herbfarmacyのMallow Beauty Balm、

気になった方はぜひ手に取って見てみてくださいー!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ