休日は本能のままに

何もしない休日は「寂しい」のか

否!!!!!!!最高!!!!!!

一行目からこの勢いで書いたのは、ブログ村を徘徊していて目に留まった、

こちらの記事を読んでいたからです。

www.sanatsu.com

何も予定がない休日、わたしも最高に幸せだと日々常々感じていたので

「うんうん!!!!」と大きく頷いておりました。

そしてまさに今日はそんな「予定のない休日」だったので、

予定がないなりに何をしてるのかも振り返りつつ、

わたしなりに「予定のない休日」に対する思いを書こうと思います。

 

休日に予定がないのは「寂しい子」なのか問題

以前から有給をとったり休暇中で連休になったときには、

意図的に1日は必ず「予定のない日」をつくっていたわたし。

そんなときに決まって聞かれるのが「いいね!何するの?旅行?」。

正直に「何もしない!おうちでダラダラする!最高!」と返していたんだけど、

「友達いないのかな…?」と思われることは非常に多い。

(実際にはちゃんと友人いるよ!!)

 

「予定がないと不安」なひとたち

月曜に会社に行って、後輩や同期と「土日なにした?」って話をするときに、

割と聞くのが「自分、予定ない休日って寂しくて死にたくなるんですよー!」

まあ「死にたくなる」は「極端だな」と思うけど、

「誰とも会わない2日間とか寂しすぎた」「何も予定がなかった…しょぼん」

という感想を言う人は多い。なんでや…。

などなど、世の中には「予定がないと不安」なタイプは思った以上に多いな?

と感じているところです。

(これはもう人それぞれの感覚だと思うので「なんで!?」と考えるのはやめます!)

 

わたしのNO PLAN休日の過ごし方

わたしのお一人様NO PLAN休日はおおきく分けて2種類。

お察しの通りだと思いますが、「外に出る休日」と「引きこもる休日」です。

① 人間の社会生活を忘れて本能のままに過ごす

これはもう文字通り。

腹が減ったら食い、眠くなったら寝、あとは家事をしたりゆっくりご飯つくったり、

ネットで調べ物をしたり、時計を気にせずまさに本能のままに過ごす。

言ってみれば、日々常に時間に追われて、家から一歩外に出ると

近所の人や電車で人に気を遣い、仕事では対社内用と対取引先用の仮面を使い分ける。

当時は実感がなくてもなかなかに緊張感ある生活を送っている。

だからこそ、休日は一切他人のことを考えないし、

自分の本能的・生理的欲求に一切のしがらみを感じない過ごし方が最高に開放感!!!

月曜からまた仮面かぶれる!!!って感じです。

あーーーーおこもり最高ーーーー!

② 外でアクティブに過ごす休日

そもそも一人行動自体が大好きなので、一人でふらっと思いつきで出かけます。

映画や美術館に行ったり、カフェに行ってのんびりご飯やケーキを食べたり、

欲しかった服を買いに出かけたり。

夕方まで本能のままに過ごして、急に思いついて服着て化粧して髪の毛やって

人間に戻っていくような休日も多いです。

とはいえ、好き勝手に思いつきで行動してるので、ある意味こっちも本能的かも。

 

「今わたし、とっても幸せなの」…と伝えたい 

ちなみに今日は前者の本能のままに過ごす休日をおくっていて、

正午くらいまで寝て、起きて2時間くらいベッドでごろごろして、

ごはん食べながら録画を見て、コーヒーを淹れてソファで雑誌を読み、

ブログを書いてそこでいま、夕方。

外も寒いし、おうちでゆるい格好でぬくぬくブランケットに包まれる幸せ!!!

「そもそも一人行動自体が好き」と書いたけど、

「予定がないと不安」族のみんなは一人行動自体が苦手な人も多いのかなー?

「何も予定がない休日」の素晴らしさを教え説く気はないけれど、

哀れみの目で見るのはやめていただきたい!

「今わたし、本当に幸せなの…!(訳:ほっとけ)と伝えたい!

 

 
わたしのおこもり休日には欠かせない、Kalitaのコーヒーグッズ。
陶器でレトロ可愛くてお気に入り! 

〈参考〉

 

ブログランキング・にほんブログ村へ